お知らせ
2018年09月30日
太平洋セメント株式会社 松本サービスステーション制御盤更新工事

弊社は太平洋セメント株式会社様から発注を受けた、松本サービスステーション(長野県松本市)1・3号タンク制御盤更新工事を完成し、2018年9月にお引渡しを致しました。

本工事は、老朽化に伴う既設制御盤の更新工事で、公道を挟んだ事務所においてタンクその他設備の運転状況が監視できるとともに、故障発生時には故障箇所を特定して表示する装置及びプログラムを構築しました。

これにより早期の故障発見と迅速な故障対応が可能となりました。

また、タンクその他設備のある現場と事務所内表示装置の間を、無線通信にて行う方式を採用したことにより、工期と費用、さらに有線(ケーブル敷設)の場合に必要となる公道上を使用することによる届出等の手続きが不要となり、お客様にもご満足いただける工事・商品としてお使いいただいております。