お知らせ
2019年03月31日
太平洋セメント株式会社 旧山陽白色セメント社煙突解体

弊社は太平洋セメント株式会社様から発注を受けた、旧山陽白色セメント社(広島県三原市)の煙突部分解体工事を2019年3月に完了致しました。

本工事は、老朽化が進んだコンクリート製煙突(高さ61m)2基を解体するもので、工事に際しては最大の特徴であるクライミング足場を使用した工法を採用しました。

このクライミング足場は自立式で、自らが昇降、壁体との摩擦力によって落下を防止する仕組みとなっており、安全かつ短工期(1基あたり45~60日)で完了致しました。

 

解体工事 進捗状況①

 

解体工事 進捗状況②

 

解体工事 進捗状況③

 

解体工事 完了