お知らせ
2016年08月16日
「2,000t級セメント専用船荷役設備の納入が完了しました」

弊社は太平洋セメント株式会社様から委託を受けた、2,000t級セメント専用船荷役設備(ダメージスタビリティー対応船)の設計及び機器調達と据付・性能試験の指導を完了致しました。本船、海翔丸は試運転を終え、2016年7月に造船所殿から船主殿へ引渡しが行われました。

本船には、荷役設備のシステム特許を取得していた、ダメージスタビリィティ対応の考え方を踏襲した荷役設備を納入いたしました。

荷役機器の電動化、ホールド内のセメントデッドストックのさらなる減量化、システムを最大限に活用した積込能力の高性能化、さらに圧送荷揚げ時の脈動を抑えて荷揚げ能力を向上等、いろいろな工夫を施しました。