お知らせ
2017年03月15日
268G/T タンク式セメント専用船荷役設備の納入が完了しました

弊社は太平洋セメント株式会社様から委託を受けた、268G/T タンク式セメント専用船荷役設備の設計及び機器調達と据付・性能試験の指導を完了致しました。本船、青光丸は試運転を終え、2017年2月に造船所殿から船主殿へ引渡しが行われました。

本船は、2009年10月に就航の同型船より採用している、遠隔で瞬時に4段階の風量調整を可能にした、主機エンジンによって駆動するレシプロコンプレッサを搭載しています。また本船の積込装置は、船のホギング、サギングに対応可能な、ほとんど無給油の新型の横型スクリューコンベアとそのたわみ吸収装置とをセットに搭載しており、これによって船舶の重心位置をさらに低くして運行の安定性に寄与するシステムを採用しました。

さらに、バルク車への直接積込を可能にするなど、多機能な性能を持っており、災害時のセメント荷役にも貢献できるタンク式セメント専用船です。