お知らせ
2016年08月16日

「2,000t級セメント専用船荷役設備の納入が完了しました」

投稿者: 03:44:00 PMby Super User |
Super User
Super User はまだ経歴を設定していません
ユーザは現在オフライン
カテゴリ: お知らせ

弊社は太平洋セメント株式会社様から委託を受けた、2,000t級セメント専用船荷役設備(ダメージスタビリティー対応船)の設計及び機器調達と据付・性能試験の指導を完了致しました。本船、海翔丸は試運転を終え、2016年7月に造船所殿から船主殿へ引渡しが行われました。

本船には、荷役設備のシステム特許を取得していた、ダメージスタビリィティ対応の考え方を踏襲した荷役設備を納入いたしました。

荷役機器の電動化、ホールド内のセメントデッドストックのさらなる減量化、システムを最大限に活用した積込能力の高性能化、さらに圧送荷揚げ時の脈動を抑えて荷揚げ能力を向上等、いろいろな工夫を施しました。

タグ: タグなし
お知らせ
2016年06月30日

「中国セメント産業廃棄物処理技術交流大会」で 「低NOx二段燃焼システム」に関する講演を行いました

投稿者: 04:36:00 PMby Super User |
Super User
Super User はまだ経歴を設定していません
ユーザは現在オフライン
カテゴリ: お知らせ

中国、北京で開催された「中国セメント産業廃棄物処理技術交流大会」(会期:2016年6月28日~30日)にて、弊社は「低NOx二段燃焼システム」に関する講演を行いました。

 

低NOx二段燃焼システムとは新しい脱硝バーナーの導入によってNOxの分解を促進させる弊社独自のシステムです。講演では弊社が数カ国のセメント工場に低NOx二段燃焼システムを導入し、NOxが大幅に低減した実績を紹介しました。


NOx低減については出席者の関心が高く、活発な意見交換や質疑応答が展開されました。
タグ: タグなし
お知らせ
2016年03月31日

平成27年度環境省委託事業 二国間クレジット制度(JCM)案件組成事業 「セメント焼成工程における農業系バイオマスによる石炭代替」(ラオス)調査完了

投稿者: 09:15:00 AMby Super User |
Super User
Super User はまだ経歴を設定していません
ユーザは現在オフライン
カテゴリ: お知らせ

平成27年度環境省委託事業 二国間クレジット制度(JCM)案件組成事業 「セメント焼成工程における農業系バイオマスによる石炭代替」(ラオス)の調査を実施し、このほど完了しました。

 

本事業はラオスのセメント製造プロセスに日本の進んだバイオマス活用技術を取り入れることで、化石燃料消費量を低減させ、温室効果ガス発生量低減を図ることを目的としています。

 

平成26年度の実現可能性調査の結果を受けて、案件組成事業ではプロジェクト実現のための設備の詳細設計やバイオマス収集システムなどの調査を実施し、報告書を提出しました。

タグ: タグなし