O-SEPA (分級機)
O-SEPAはセメントプラントの省エネルギーと品質向上を目的として開発された分級機です。

納入実績は国内・国外合わせて600基以上に及び、特にアメリカ、ヨーロッパなど先進諸国に数多く採用されています。
特徴
  • 大容量でも高い分級機能を保持できます。
  • 目的の粒径で完全にカットできます。
  • 分級点は10~300μと広範囲です。
  • 回転数のみで粒度コントロール可能です。
 
適用例
  • セメント、スラグ、炭カル
  • クレー、タルク、アルミナ、フライアッシュ
  • 鉄粉、亜鉛粉、酸化鉛、ボーキサイト
  • コークス
  • 食品、農薬、化粧品