会社案内

会社概要

商号 太平洋エンジニアリング株式会社
設立 1976年4月1日
所在地 本社
〒135-0042 東京都江東区木場2-17-12 SAビルディング5F
深谷事業所
〒366-0032 埼玉県深谷市幡羅町1-11-2
代表取締役社長 金子 勉
資本金 4億9千万円
主要株主 太平洋セメント株式会社
従業員数 162人(2021年6月現在)
売上規模 127億円(2020年度実績)
主要取引銀行 三井住友銀行 みずほ銀行 三菱UFJ銀行
埼玉りそな銀行 三井住友信託銀行 千葉銀行
関係会社 ジャパンキャステリング株式会社

経営理念

卓越した技術力を発揮して、国内外で顧客満足度重視の事業を展開すると共に、
適正利潤を追求し、健全経営の確保、従業員の幸せの追求、
太平洋セメントグループの発展、地球環境保全及び社会への貢献を果たします。

行動規範

  1. 顧客の要求を正しく捉え、的確、迅速に対応するとともに、
    顧客満足度重視の事業を展開し、技術、コスト面で信頼される企業になろう。
  2. 法令等を遵守するとともに、社会の良識に則って行動しよう。
  3. 損益に厳しいプロジェクト管理を実行し、適正利潤を確保しよう。
  4. 新技術に積極的に挑戦し、他社の追従を許さない技術の差別化を達成しよう。
  5. 鋭い感覚で外部の動きを掴み、人脈を構築し、グローバルな活動をしよう。
  6. 積極的な情報交換、柔軟な発想と相互理解で太平洋エンジニアリング社の
    「あるべき姿」を追求しよう。
  7. 技術の伝承を通じ、人間性豊かで、世界に通用する次世代の育成に努めよう。
  8. 自由闊達で、明るく逞しい会社にしよう。

反贈賄に関するトップメッセージ

当社は、コンプライアンスをビジネスの根幹理念と位置付けております。
当社はかかる理念に基づき策定した「行動指針」において
「法令遵守と社会の良識に則り行動する」ことを宣言し、コンプライアンス関連規程を整備しております。
これに加え、贈収賄行為に対する規制強化という近時の国際的な潮流に照らし、
腐敗防止の取組みを強化するため、反贈賄基本方針を策定しました。
当社は、贈賄その他コンプライアンスに反する手段によらなければ
得られないような利益を一切追及しません。
今回、このメッセージの公表により、反贈賄の徹底を改めて宣言します。

2021年6月11日
太平洋エンジニアリング株式会社
代表取締役社長 金子 勉

会社沿革

小野田エンジニアリング(株)  (株)アサノテック  秩父エンジニアリング(株)

1938年 1月 浅野セメント(株)香春工場の自家発電の余剰電力活用を目的として、
香春にて鋳鋼事業を開始
1960年 11月 秩父大成鉄工(株)設立
1963年 6月 内外コンサルタント設立
1974年 12月 香春製鋼所東京事務所を日本セメント(株)機械事業部に組織改定(1985年7月エンジニアリング事業部に改称)
1976年 4月 小野田セメント(株)技術部、鉱業部の一部、中央研究所の一部及び内外コンサルタント(株)を統合し、小野田エンジニアリング(株)設立
1983年 10月 秩父コンサルティングエンジニアズ(株)と合併し、秩父エンジニアリング(株)を設立
1998年 9月 日本セメント(株)からエンジニアリング事業部と香春製鋼所を分離統合し、(株)アサノテック設立
2000年 10月 太平洋セメントグループのエンジニアリング事業会社3社のうち小野田エンジニアリング(株)を存続会社として、
(株)アサノテック、秩父エンジニアリング(株)を合併し、太平洋エンジニアリング(株)発足
旧秩父エンジニアリング(株)の現業部門を太平洋テクニカルサービス(株)として分社
旧(株)アサノテックの鋳鋼製造部門を(株)香春製鋼所として分社
2001年 7月 マイテック工業(株)を関係会社とする
2002年 10月 組織改定により、深谷支店を発足
2004年 4月 本社を清澄ビルよりST西葛西ビルへ移転
10月 本社エンジニアリング本部組織を改定し、コンサルティング部を新設
2005年 3月 本社エンジニアリング本部のFA技術部を廃止し、関係会社マイテック工業(株)へ移管
2006年 10月 CS推進チームを発足並びにエンジニアリング本部組織を改定
2009年 3月 関係会社太平洋テクニカルサービス(株)を吸収合併
2010年 3月 大阪営業所を廃止し、日高営業所へ集約
10月 太平洋エンジニアリング(株)設立10周年
2012年 1月 鉱山開発技術チーム発足
2月 中国での展開拡大のため、合弁会社(冀東太平洋(北京)環保工程技術有限公司)設立に合意、調印
5月 冀東太平洋(北京)環保工程技術有限公司 開業
2013年 7月 当社FA事業並びに関係会社マイテック工業(株)の事業を(株)エー・アンド・デイ並びにシーエム精機(株)へ譲渡
2015年 12月 本社業務部安全課を廃止し、エンジニアリング本部安全管理部を新設
2016年 1月 本社をST西葛西ビルより(木場)SAビルディングへ移転
4月 深谷支店に安全管理部を新設
6月 本社エンジニアリング本部鉱山開発技術チームを部組織とし、鉱山技術部へ変更
深谷支店営業部をプラント営業部に名称変更
深谷支店産業機械部を廃止し、産機営業部を新設
2017年 4月 本社営業本部鋳鋼営業部を国内営業部に統合
関係会社である(株)香春製鋼所が(株)佐世保メタルと合併し、ジャパンキャステリング(株)に名称変更
6月 本社船舶荷役技術チームを廃止
深谷支店プラント営業部と産機営業部を営業部に統合
2018年 2月 冀東太平洋(北京)環保工程技術有限公司 解散
2020年 8月 深谷支店技術部を深谷事業所へ名称変更し、本社エンジニアリング本部に統合
深谷支店業務部を深谷業務グループ及び深谷調達グループに名称変更し、
本社業務部及び調達部に編入
深谷支店営業部を深谷営業グループに名称変更し、国内営業部に編入
10月 太平洋エンジニアリング(株)設立20周年

会社組織図

技術職員(機械、電気・電子、化学・プロセス、土木・建築、資源・鉱山) 約120名
PMP (Project Management Professional) 3名
PMS (Project Management Specialist) 1名
技術士 4名
一級建築士 9名
一級土木施工管理技士 13名
一級建築施工管理技士 11名
一級電気工事施工管理技士 8名
電気主任技術者 8名
エネルギー管理士 21名

許可・登録

  1. ISO適用規格 ISO9001:2015 (1996年11月本社審査登録)
  2. 1級建築士事務所  東京都知事登録  第35474号
              埼玉県知事登録  第8098号
  3. 特定建設業の許可
一般建設業又は特定建設業の別 許可を受けた建設業 許可番号・許可年月日
特定建設業 土木工事業 鋼構造物工事業 国土交通大臣許可
特28 第19458号

平成29年 1月22日から
平成34年 1月21日まで
建築工事業 舗装工事業
大工工事業 しゅんせつ工事業
左官工事業 塗装工事業
とび・土工工事業 防水工事業
石工事業 内装仕上工事業
屋根工事業 機械器具設置工事業
電気工事業 水道施設工事業
管工事業 清掃施設工事業
タイル・れんが・
ブロック工事業
解体工事業 国土交通大臣許可
特28 第19458号

平成29年 1月31日から
平成34年 1月30日まで
営業している建設業 土木・建築・大工・左官・とび・土工・石・屋根・電気・管・タイル・
れんが・ブロック・鋼構造物・舗装・しゅんせつ・塗装・防水・
内装仕上・機械器具設置・水道施設・清掃施設・解体
一般建設業又は特定建設業の別 許可を受けた建設業 許可番号・許可年月日
特定建設業 土木工事業 国土交通大臣許可
特28 第19458号

平成29年 1月22日から
平成34年 1月21日まで
鋼構造物工事業
建築工事業
舗装工事業
大工工事業
しゅんせつ工事業
左官工事業
塗装工事業
とび・土工工事業
防水工事業
石工事業
内装仕上工事業
屋根工事業
機械器具設置工事業
電気工事業
水道施設工事業
管工事業
清掃施設工事業
タイル・れんが・
ブロック工事業
解体工事業 国土交通大臣許可
特28 第19458号

平成29年 1月31日から
平成34年 1月30日まで
営業している建設業 土木・建築・大工・左官・とび・土工・石・屋根・電気・管・タイル・
れんが・ブロック・鋼構造物・舗装・しゅんせつ・塗装・防水・
内装仕上・機械器具設置・水道施設・清掃施設工事・解体工事業

本社

〒135-0042 東京都江東区木場2-17-12 SAビルディング5F
TEL 03-5639-6070
FAX 03-5639-6061
アクセス (GoogleMap)

深谷事業所

〒366-0032 埼玉県深谷市幡羅町1-11-2
TEL 048-572-1400
FAX 048-573-3391
アクセス (GoogleMap)

ジャパンキャステリング(株)香春工場

〒822-1406 福岡県田川郡香春町大字香春812
TEL 0947-32-3307
FAX 0947-32-3680
Webサイト アクセス (GoogleMap)